自己破産後の生活は少し心の余裕が出てきました。

自己破産という言葉を聞くとあまりいいイメージはないかと思いますが、実際にはマイナスなことばかりではありません。もちろん、自分自身の気持ちの問題やモチベーションはかなりネガティブになってしまうこともありますが、ここからが人生の再スタートと思えるようになればプラスに変えることもできるでしょう。

 

私の場合、ギャンブルや贅沢が原因ではなかったことで自分を責めてしまい、ネガティブな時期がかなり続きました。逆にギャンブルなどで自己破産してしまう人のほうが、開き直りも早いのかもしれません。繰り返す人も少なくないと聞きました。

 

現在、借金の返済で困っていたり苦しい思いをしているなら、まずは相談することです。自己破産するかどうかについても、自分だけで判断するのはとても危険です。時間や労力は使いますが、それも長くは続きません。私は弁護士さんに相談してから、全ての手続きが終わるまでに半年以上は掛かりましたが、苦しい思いを抱えながら残りの人生を過ごすことを考えると一瞬のことだと思っています。

 

自己破産したからと言って、借金もなくなり贅沢ができるかというと、そうではないこともありますが、心の贅沢は少しだけ戻ってきました。再スタートも悪くはないものです。

 

債務整理の相談をしていきなり自己破産というパターンはそこまで多くないので、一度相談してみれば

 

任意整理、個人再生などの段階でも大丈夫なパターンも結構あります。
いずれにしても一度専門家に相談した方が良いと思います。

 

債務整理評判鹿児島

 

TOPへ