相続放棄するべきかについいて弁護士さんに相談しました。

もうだいぶん前の話になりますが、母がなくなった折、多額の借金が友人知人にあったことが発覚しました。

 

返済できるだけの余裕は家にはなく、本来なら、父が対処するべきところですが、お金のことでは全くあてにならないひとで、どうも母の借金の原因そのものも父にあった様子。

 

このままでは、まずいと思い、とにかく専門家に話を聞くしかないと、知人のつてで弁護士事務所を紹介してもらって、相談に。

 

知人の紹介があったぶん、普通なら話にくい内容も含め、事実をすべて聞いてもらいました。

 

私の心情としては、母の友人知人の方々には、家族である以上、かわって返済するのが筋だという思いもありましたが、現実的には不可能な額でかなり悩ましかったのですが、弁護士さんから、はっきりと私に責任はまったくない、気持ちは気持ちとして、自分の人生を考えたほうがいいと、相続放棄をすすめてくださり、胸のつかえがおりました。

 

その上で、放棄の手順や、その際注意するべきことなども、詳細に教えていただけたので、後の手続きもスムーズにゆき、無事放棄完了。もう、今後は、弁護士さんに相談しなくてはならないような事柄が起こらないことを願っていますが、一度経験して、プロの方の力は実感したので、万が一の際には、ひとりで考えず相談に行こうと思っています。

TOPへ