返済が滞った時にどこに相談したらよいか?

最初から踏み倒そうと思ってキャッシングをするような方は、まずいらっしゃらないと思いますが、何かしらの事情で返済が遅れそうになってしまった、または、突然の解雇や倒産などで、にっちもさっちもいかない状態になってしまったなど、返済時のトラブルの相談に乗ってくれる場所はあるのでしょうか。

 

 

例えば、返済が何日か遅れてしまいそうなので相談したいとか、返済額や返済回数を変更したいなどの場合であれば、利用している金融業者に直接相談しましょう。

 

金融業者は、そういった時の為に、相談用のコールセンターを用意している場合が多いようですし、返済が遅れる場合であっても、その分利子は嵩みますが、支払いの意思がある方には、ある程度の相談には乗ってくれるようです。

 

ただ、それと知らずに悪質な業者を利用してしまって返済に困ったり、キャシングを繰り返すうちに、返済が困難になってしまったりした場合には、一人で抱え込まずに、弁護士事務所や、司法書士事務所に相談するという方法があります。但し、どんなに焦っていたとしても、相談先の弁護士事務所や司法書士事務所の評判などは前もって調べておきましょう。

 

初回の相談は無料で利用できるなど、特に費用面で、債務者にとっての配慮をしてくれる場合が多いようですが、中には、あまり性質の良くない事務所が存在する可能性もありますので慎重に選ぶべきだと言えます。また、消費者センターへ相談する方法もありますが、消費者センターでは債務整理などは出来ませんので注意しましょう。

 

ちなみに国が借金問題で困る人を増やすために始めたものに総量規制があります。

 

無計画な借り過ぎを防ぐ、良いルールであるとも言えますが、反面、どうしても高額な資金が必要であったり、これまでキャッシングを繰り返しており、常に限度額以上を借り続けていたりした方が、ルールを無視する業者、高い金利で運営する違法業者へと流れる事例も見られるようです。確かにお金は大切なものではありますが、ご自分の身はもっと大切ですので、返済しきれない無計画な借り過ぎは控え、ルールに則ったキャッシングを心がけるよう気をつけましょう。

TOPへ